« 2007年05月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月05日

ぶどう狩り&バーベキュー

 今回はぶどう狩りとバーベキュー大会です。
 夏から秋にかけて夏の定番バーベキューと。
秋の定番ぶどう狩りの両方を一度の楽しむ企画です。
 しかも今回はできたてのワインまで楽しめてしまいます。
 日時 9月16日(日曜日)9時10分 富山駅集合
 日程 下記参照
 参加費 3000円 交通費・持ち帰りぶどう・飲み物代別
 参加申込みはこちらまでお願いします。
 締切り 9月9日 お早めのお申込みをお願いします。

 日程
9時10分 富山駅南口(エスカレーター横)集合
9時35分 富山駅発 高山線 速星駅へ
9時45分 速星駅着 タクシー 山藤ぶどう園へ
10時 山藤ぶどう園着
10時10分 ぶどう狩り
11時10分 ワイン工場見学
12時 バーベキュースタート
2時30分 バーベキューフィニッシュ
2時45分 山藤ぶどう園発 タクシー 速星駅へ
3時 速星駅着 解散
 高山線すぐ帰る組とファボーレお買い物組に分かれる。

投稿者 hamano : 18:33 | コメント (0)

第53回全国盲青年研修大会 無事終了

 7月14・15・16日、全青富山大会は無事終了しました。
 全国から130人を超える若き視覚障害者が集い、
大いに学び、大いに語らい、大いに楽しみました。
 3日間の期間中大会自体は予定どおり行われましたが、
天災の影響は計り知れないものがありました。
 往路の台風4号、復路の中越沖地震。
 交通機関が大混乱する中、
大勢の視覚障害者があらん限りの努力と工夫をしながら、
富山を目指し、自宅へ帰りました。
 多くの困難を乗り越え自身の限界も乗り越え、
目的を達成することで自身を高めることになる。
 その点でも意義深い大会になったと思います。

View image

View image

View image

大会スローガン

めざせ! ノーマライゼーション
きときとの街、きときとの人
きときとの視覚障がい者

プログラム

1日目(7月14日)
14時 常任委員会
16時 実行委員会
17時 館内見学
18時 夕食
 ★アームレスリング大会

2日目(7月15日)
7時 朝食
9時 代表者会議
11時20分 分科会
 第1分科会:交通問題、生活一般
 第2分科会:金融、情報問題
 第3分科会:職業、組織
13時 昼食・休憩
14時30分 研修会
 第1研修会 視覚障害者の救急救命措置
  講師:松井 武浩 氏(日本赤十字社救急法指導員)
     八木 政徳 氏(日本赤十字社救急法指導員)
 第2研修会 視覚障害者の音楽活動
  講師:大石 亜矢子 氏(歌手)
 第3研修会 キンボール
  講師:中野 悦子 氏
    (全国キンボール連盟マスター兼C級レフリー)
17時20分 全国委員会
18時30分 夕食・懇親会
 ★ 富山県視覚障害者協会青年部の活動紹介
 ★ 視覚障害者用ビンゴカードを使用したビンゴ大会

3日目(7月16日)
7時 朝食
9時 会議等報告会
10時 大会式典
11時30分 昼食・オプションツアー(乗馬体験)
 講師:吉田 隆志 氏(富山乗馬倶楽部 校長)

大会式典 次第

 司会:佐生 秀一(富山県視覚障害者協会 青年部)

1.開式の言葉
 堀 惠一(富山県視覚障害者協会 副会長)
2.青年協議会の歌 斉唱
3.開催地あいさつ
 (1)二口 信幸(富山県視覚障害者協会 会長)
 (2)濱野 昌幸(富山県視覚障害者協会 青年部長)
4.主催者あいさつ
 (1)竹下 義樹(日本盲人会連合 副会長)
 (2)舟崎 隆 (日本盲人会連合 青年協議会 会長)
5.来賓祝辞
 (1)富山県厚生部長   椎葉 茂樹 様
 (2)富山市福祉保健部長 佐伯  進 様
6.来賓紹介
7.祝電披露
8.特別メッセージ披露
 スティービー・ワンダー氏
  インタビュアー  濱野 昌幸 
   (第53回全国盲青年研修大会 実行委員長)
  コーディネーター  椎ヶ本 剛志
   (東京都盲人福祉協会 青年部長)
  通訳  田丸 敬一郎
9.大会宣言
 定塚 剛成(富山県視覚障害者協会 副青年部長)
10.大会決議
 佐生 真理(富山県視覚障害者協会 青年部)
11.感謝状贈呈
12.次年度開催地あいさつ
 福原 隆行(岡山県視覚障害者協会 青年部長)
13.閉式の言葉
 高橋 亨 (富山県視覚障害者協会 青年部担当評議員)

投稿者 hamano : 17:49 | コメント (0)