2007年11月27日

青年部長の趣味

僕の趣味の発表の場ができました!
日本盲人会連合青年協議会のホームページトップに僕の特選写真を載せてあります。季節ごとに更新しますから時々見て下さい。
なかなかの自信作です。

投稿者 mobile : 20:41 | コメント (0)

2007年11月13日

北海道・沖縄

 10月に北海道。11月には沖縄へ行ってきました。
 これで全での都道府県を制覇しました。
 いろんなものを見て、いろんなものを食べて、
旅って楽しいだけじゃなくて、
自分を磨く意味でもとても有意義ですよね。
 僕の撮った写真をたくさんの載せておきますので、
見て、良かったら感想をこちらまでお願いします。

北海道1.jpg

北海道2.jpg

沖縄1.jpg

沖縄2.jpg

沖縄3.jpg

沖縄4.jpg

沖縄5.jpg

沖縄6.jpg

沖縄7.jpg

投稿者 hamano : 22:37 | コメント (0)

2007年03月08日

ファッションショー

 2月24日、新川文化ホールでついにファッションショーが開かれました。
 「ただ歩くだけだから緊張するはずが無い」と思ってましたが、緊張しないはずが無い!手に持っていた白状が汗でベッタベタでした。
 スポットライトを浴び、お客さんの拍手を浴び、自信の持てる衣装でターンとポーズを決める。もう2・3回結婚できそうに思えました。(冗談です)
 僕が本当にかっこよかったかどうかはともかくとして、服には「裸を隠す」「ポケットに物を入れる」以外に「自分に自信を持たせる」こともよくわかりました。
 できることなら今後は自分を表現する手段の一つにしたいと思い始めています。
 これからの僕の変身に乞うご期待!!

投稿者 hamano : 02:04 | コメント (0)

スティービーワンダー

 2月18日スティービーワンダーさんに会ってきました。
 埼玉でのコンサートの後に会ってもらったのですが、
まず、コンサートがかっこよかった!
 2階席からでは歌っている彼がどこにいるかもわからないけど、それでもうまかった!かっこよかった!
 コンサートの後で、疲れていて次の予定もあるのに、
とてもやさしかった!
 最高のコンサートを聞いた後で更に緊張している僕が、メタメタになりながら、日本の視覚障害者へのメッセージを聞いたり、カメラの話をしたり、写真を撮らせてもらったり。
 夢のような時間を過ごすことができました。
 一生の思い出です。ご協力下さった皆様に心からの感謝を申し上げます。

投稿者 hamano : 01:53 | コメント (0)

2006年12月19日

放送バリアフリーシンポジウム

 12月9日、東京で行われた、
放送バリアフリーシンポジウムに行ってきました。
 視覚・聴覚障害者にもテレビは大切な情報源であり、
これがデジタル化されることによりどう変わるのか。
 障害者にとっても使える情報ツールとなり得るかどうか、
これからの進行方向が非常に重要な事がわかりました。
 デジタル化は単に映像が綺麗になるだけではなく、
文字放送や音声解説などを併せて放送する事ができます。
 する事ができても実際に放送されるかどうか、
これがこれからのポイントになります。
 シンポジウムの資料も管理人が持っていますので、
質問等のある方はこちらまでお寄せください。
 わかることにはお答えいたします。

投稿者 hamano : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月01日

全国盲人写真展入賞

 以前にも全国盲人写真展についてエントリーしましたが、
昨日、入賞したとの連絡を頂きました。
 なんと、視覚障害を補うために始めた写真が、
作品として人に認められるなんて夢のようです。
 個人的なことではありますが、
大変うれしく思っています。
 これからも写真は撮り続けることになると思いますが、
単に撮ってから後で確認するための道具としてだけでなく、
作品を作る、趣味、としても楽しみたいと考えています。

投稿者 hamano : 20:55 | コメント (0)

2006年10月23日

ファッションショーモデル?

 なんと!この僕が!
 メタボリックシンドロームのこの僕が、
ファッションショーのモデルを務める事になりました。
 来年2月、魚津市の新川文化ホールで行われる、
障害者のファッションショーにモデルデビューです。
 いやいやビックリです。
 内容は一般のファッションショーとは少々異なり、
誰かが用意してくれた衣装を着て舞台を歩くだけではなく、
専門の方にコーディネートのアドバイスを受けながら、
自分で衣装を選ぶサクセスストーリーです。
 ですから、自分自身のスキルアップにもなります。
 そこで現在、視覚障害者の女性モデルを大募集中です。
 詳しいお問い合わせ・申込みはこちらへお願いします。
 ファッションショーの詳細もおってアップしますので、
乞うご期待!
 

投稿者 hamano : 23:43 | コメント (1)

小学校の総合学習に参加

 先日、富山市内の小学校で行われた、
総合学習に授業に参加してきました。
 小学生の生徒さんたちに視覚障害とは何かを、
自分の体験を踏まえていろいろしゃべってきました。
 言葉で説明してもわかりにくいかと思い、
視力検査をしたり、実際に歩いて見せたり、
自転車に乗って見せたり等等、
その度に大歓声を頂き、少々照れてしまいました。
 そんな中でも視覚障害者は決して哀れな人ではなく、
障害を埋める根性を持った人たちであると、
小学生のみんなにもわかってもらえたと信じています。
 また、生徒さんたちは素直に疑問をぶつけてきてくれて、僕の側からも視覚障害者がどう思われているのか、
認識のギャップを埋めるにはどうすべきかを知る、
良い機会になりました。
 先生や生徒さんたちからは感謝の言葉を頂きましたが、
僕の方こそ良い勉強をさせていただきました。

投稿者 hamano : 23:28 | コメント (0)

2006年09月03日

乗馬倶楽部デビュー

9月2日(土)初めて乗馬倶楽部へ行って来ました。
観光乗馬ではなく先生についてもらって、
いろいろ教えていただきながら30分程度乗馬しました。
馬はなかなかいうことを聞いてはくれませんが、
ちゃんと先生が付いていてくださっているので、
安心して楽しむことができました。

また、視覚障害者の乗馬についても伺いましたが、
快く受け入れていただきました。
今後、詳細を考えて発表したいと思います。

投稿者 hamano : 22:18 | コメント (0)

全国盲人写真コンテスト

全国盲人写真コンセントというものがあったそうで、
僕の先日初めて知ったのですが、
写真好きの僕としては是非これに応募しようと、
今までに撮った写真をひっくり返しています。

僕はもともと写真が好きというより、
風景や人物など僕の視力では確認できないものを、
じっくり見るための道具として使っていました。
最近では液晶画面の大きなデジタルカメラで、
取り直しも自由自在で、
どんどん写真を撮ることが楽しくなってきています。

コンテストですから入選できるかどうかはわかりませんが、
入選できなくても12月に新宿で開かれる展覧会には、
行ってみようと楽しみにしています。

投稿者 hamano : 21:59 | コメント (0)

2006年02月14日

自立移動支援プロジェクト「ゆきナビあおもり

2月11日(土)青森市で行われた、
視覚障害者の自立移動支援プロジェクト「ゆきナビあおもり」の実証実験に参加したきました。
青森市内は雪も多く、道路わきには1m以上の雪が積み上げられ、路上の点字ブロックも大部分が雪に埋もれていました。
そんな中、腰に方角を確認する機械を付け、
手にはセンサー付の白状とUCというゲームボーイみたいな機械を持ち、ガイドのお姉さんと青森市新町商店街を散策しました。

システムの仕組みを簡単に紹介すると、白状のセンサーが点字ブロックに埋め込まれた情報を感知し、方向を併せてUCから情報が音声と画像で表現されるものです。
また、UCをお店の前に張ってあるICタグに近づけると、
お店の情報も音声と画像で表現されます。
更に一部のお店では前を通るだけでお店の情報が音声と画像で表現されます。
それから場所によっては点字ブロックから外れたことを教えてくれる。
そして実際に使ってみた感想としては、「なんと便利なものが世の中にはあるのか」です。
お店に入らなくても何屋さんかがわかる。
曲がり角に近づくと、曲がり角の存在、横断歩道の長さ、道案内までしてくれます。
ただ、問題点もいくつかありました。
まず、点字ブロックの上に雪が積もっていて、センサーは反応しても点字ブロックがどこにあるのかわからない。
店の前に張ってあるICタグがどこにあるのはわからない。
除雪された雪が点字ブロックの上に積まれている。
そして一番の問題は機械の感度が悪い。
この問題が解決しない限り実用化は難しいかと思います。
今回はシステムに限ってレポートさせていただきましたが、
それだけでもまだまだ問題は多いようです。
しかしこのような研究が重ねられ我々の自立の助けになることはまちがいありません。
最近は視覚障害者の生活を支援するための研究があちこちで行われています。
みなさんもお近くで行われる際には是非参加してみてください。
我々視覚障害者のために
View image
View image
View image

投稿者 hamano : 23:13 | コメント (0)

2005年11月03日

自己紹介

富山県視覚障害者協会青年部長、濱野の自己紹介です。
年齢、32歳
視力、先天性白内障で0.01ありませんが一応弱視
家族、1人暮らし復帰!
職業、富山市内の病院で理学療法士(12年目)
職歴、家庭教師・試験監督・歌手・居酒屋店員
趣味、写真・パチンコ・旅行(特に海外、イタリアが好き)
目標、宝くじを当ててベネツィアでゴンドラの船頭になる
役職、日本盲人会連合 青年協議会 副会長
           スポーツ協議会 副会長
   富山県視覚障害者協会 青年部長

View image

投稿者 hamano : 11:26 | コメント (0) | トラックバック